スポンサーサイト

-- . -- / -- (--) | --:--.--  ..

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--. --. -- (--) | --:--.-- | Comments - | Posted in スポンサー広告 | pagetop





おつかれさま×2

2009 . 11 / 11 (Wed) | 22:34.00  馬のこと ..

早起きは三文の得と言いますが、今日に限っては朝から
おおぅ!?なニュースを見つけてしまいポカ(゚д゚)ーンでした…(笑)

マジかよ!と思って飛んで行ってみたら
トップに思いっきり出てるし…w これなんてディステニー


どうしてこうマスターマスター云っているのかというと、
↓の画像を見てもらえればわかるかと思います(´ω`*)

ttp://images.racingpost.com/2009/Jan/3127.jpg

見てくださいこのアプともタメ張れそうな黒さ!!!(゚∀゚*)
アプは全体的に黒光りしていましたが、
マスターは流星・脚の白もあるんですよね。しかも左後一白という…!
変な毛色で(コラ)流星左後一白とか私ホイホイ以外のなにものでもありませんハァハァ


こんな感じで、見た目ももちろんあるんですが
今年の欧州はなんか凄い馬がいるらしいぞ!と聞いて
どれどれ…と調べてみて最初に画像を見たのがマスターだったんですね。
その写真が顔アップでかわいくてかわいくて(´д`*)
今年の欧州組で初めにうひゃーかわいい!と思った子なので思い入れもひとしお!

今年の(09)海外っ子はなんだか見れば見るほど
かわいい顔の子が多いイメージです。フェイムもシーもリップもマスターも
みんなお目目まるまるぐりぐりですよけしからんけしからん!

ちなみに国内組は派手な顔の子が少ない分、
見れば見るほどこのイケメンめ…!という子が多いイメージです~。
代表格はロジだろ…星もなんにもないくせにあれは反則
でも一番かわいくていけめそなのはリーチです(ひいき乙)


え? 04??
あいつらは目で殺す世代です<●><●>
ハーツさんには何度殺されたかわからないぜ(゚∀゚ )ハッハァー




とりあえず記事漁ってきました(・ω・ )

ttp://www.racingpost.com/horses/home.sd?story=652016
今季のマイル路線を引っ張ってきたマスターが~とか
6f~7f and 1mではトップクラスうんたらとベタ褒めでによによしました。
ほか、父Dダンサーでこの実績でこの種付け料はやばくね?(良い意味で)
みたいなことも書いてありましたね(´v`*)

下の方にDダンサー、ガリレオ、モンジューらを率いるクールモアは~
と書いてあるのも見逃しませんでしたようほっ<●><●>
(どう考えてもGalileo表記に反応しただけです本当にありがとうござ(ry)


一番下にクールモアの今年と来年の種付料の表が載っているんですが、
Private組のPrivateの文字が輝いているようにしか見えんww
実績すごいっていうか鬼ですからね~(゚∀゚;;)

そういえば09O厩舎三本柱はみんなそのPrivate組の息子に
なるんですよね。 よくばらけたもんだー
そして今をときめく大人気種牡馬の09年一番手らを
フルボッコにしたのがケープクロスの息子というカオス(^ω^)


勝手にフェイムさんとリップとマスターをオブライエン3強と
わっしょいしていましたが、現地でもそういう感じみたいで
おお読み違えていなかったか…とちょっとほっとしました(’▽’ )
(↓このリップとフェイムは現役続行~の記事より)
ttp://www.racingpost.com/news/horse-racing/a-p-obrien-mastercraftsman-age-of-aquarius-rip-van-winkle-and-fame-and-glory-to-stay-in-training/652024/related/




ttp://www.racingpost.com/news/horse-racing/furthest-land-santa-anita-dirt-mile-trouble-for-master-as-leparoux-bags-third-cup/651308/related/
↑ダートマイルの記事。
マスター一番人気だったのか…!!!!(゚□゚ )

「 勝ちにふさわしい馬が勝つことができなかった。
  もう少し前が空いていれば勝っていただろうね 」

( ´;ω;)ウッ  (※2行目の訳は とても あやしいです)
もうちょっとスムーズな競馬ができていれば頭もあったかもしれませんね。
(道中あっちこっち行ったりラチにぶつかったり忙しすぎ…ww)
内に向かって伸びたときの脚はおおっ、という感じでしたし。

リップさん?あれは…親子乙としか…(笑)
父子で砂かぶり姫でしたなぁ(´ω`;;;;) AWでもだめだったかーorz




んで、イェーツ師匠もクールモア入りですね!!!
長い間お疲れ様でした…! こいつも04世代なんだぜ

秋天フィーバーでカンパニーカンパニーやったやったと
騒がれていますが、単純に 『 凄さ 』 だけならイェーツ師匠の方が
上だよね… (どちらの勝利もすっごく嬉しいですよをををを!!!!)
アスコットゴールドC4連覇ですよ
日本で例えるなら?って例えが思い浮かばないくらいすごいことです。

スピード重視のこのご時世、失礼ながらイェーツの今後はどうなるんだろう…
とか少し心配していたんですが、全然心配なかったですね(笑)

こっちではクラシックの菊花賞と豪州最高峰のG1を
勝った馬が乗馬になっちまったぜ…!(;∀; )

イェーツさん、モンジューと血統構成似てるし
もしかしたらもしかするんじゃないの、とこっそり期待しています。
がんばれ04世代パパ…!!!(`∀´*)
  

11. 11. 2009 (Wed) | 22:34.00 | Comments 4 | Posted in 馬のこと | pagetop





« おやおや!?(★あんまり短かったのでもさもさ追記) Have a break,   (★追記にレス) »

- Comments
4 Comments

やなぎ
11 11, 2009
URLedit ]
イェーツってすごいですね。ゴールドカップ4連覇は雑誌で知ってたんですが、コロネーションカップでアルカセットに勝ったこともあるんですね。

さっきまでグリーンチャンネルでBC特集を見ていて、やっぱりすごかったのはゼニヤッタですね。牝馬ですが、日本語的に言うと英雄という感じです。他にもゴルディコヴァもコンデュイットも強かったです。やっぱりああいうお祭り的雰囲気はいいですねー!

ぽちこ
11 12, 2009
URLedit ]
2日連続であのG1数はすごく楽しそうです!(笑)
やなぎさん、こんばんは!
故障で1年間を棒に振ってしまいますが、
復帰してからは毎年かならずG1を勝っているわけですから…
イェーツの長い活躍には本当に頭が下がります。
アルカセットに勝ったのは05年、相手も調子がいいときですからね~!

ゼニヤッタが成し遂げた偉業は本当に凄いですね。
オールウェザーのヒロインが、アメリカ競馬の英雄になった瞬間…!
映像も見ましたが、ゴールするときは観客総立ちですからね、
すごいの一言です! 現地であの空気を味わってみたくもなりました(笑)

ゴルディコヴァやコンデュイットの連覇もすげー…と呆けながら見ました(笑)
ザルカヴァはあれを相手にしなかったんですよね~、すごいなぁ。
BCターフは逃げ馬の大逃げと粘りにも笑ってしまいましたw

それでは、コメントありがとうございました~♪


11 13, 2009
edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぽちこ
11 15, 2009
URLedit ]
>>州夫さん
州夫さん、こんばんは!

イェーツさんは引退レースの後、スタッドインしたと聞いてはいたんですが、
今回の記事でしっかりと名前が載っているのを見て、また嬉しくなりました(^^*

私も血統に関しては素人以下なので大したことは言えませんが…(汗)
とにかくこちらで言う社台レベルの大牧場に入れて、
父サドラー(=サンデー直仔)というのはプラスになりそうですね。
しかも、あちらでは障害レースが盛んなのでそちらで芽が出るかもしれません!

イェーツは故障するまではバリバリの出世コースを突き進んできた馬なんですよね。
(日本でいえば新馬勝ち→若駒S勝ち→弥生賞勝ちみたいな感じ…?)
復帰してからは2400のG1を勝つわアスコットゴールドCを勝つわ…
そんな馬に勝ったデルタパねぇぇぇえ!!!!(笑)

04世代の長距離部隊の豪華さは異常…!!!
パッと思いつくだけでデルタポップマンボイェーツ…なんじゃこりゃ(笑)
しかも、各馬長距離オンリー!というわけではなく、他の距離でも
連帯・勝利しているんだから凄いですよね。マンボくんは朝日CC、
イェーツは州夫さんがおっしゃるようにコロネーションC、
デルタとポップはJCで2着に入っていますし(しかもデルタは3歳時の挑戦で…!)


>>時代がデルタに追いついていないだけです
これには頷かざるをえない…!!!
本当にそうですよねぇ…あらためて戦績を見ると、
こんなに威厳のあるレースばっかり勝った馬なんて
そうそういないというか、今後現れそうにありませんし。

私も、一世代だけでも見たかったですね…。
確かに適性だけを見ると時代錯誤な感じなのかもしれませんが、
クラシックを勝ち、海外のG1を勝ち、長く現役を続けて
私たちを楽しませてくれた馬なんだから、結果は度外視で
種牡馬入りさせてくれても…と思います。

しかし、成績が振るわず最悪消息不明などになってしまうよりかは
大事にしてもらえる場所で第二の馬生を送る方が幸せとも
言えますし…。 悩みますね。


角井さんとこのカオストリオのお名前も楽しく拝読しました~♪
3のコダワリ…に馬なりの三づくし!の回を思い出しましたね。
誰か教えてあげてww>マイル割り切れる
三角氏が石破さんと服部くんに振り回されている様子が頭に浮かびます(^^*)

それでは、コメントありがとうございました~!!!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



擬人化etc.二次創作的なものがぽいぽい出てきたりしますgdgdです。
それっぽいものには注意書きをしますので、苦手な方や、言葉の意味がわからない方はNIGETEEEEEEEEE

くわしくはこちら

本館絵サイトはここからどぞ


||| 最近の日記
||| 中の人

ぽちこ

Author:ぽちこ
04世代
ハーツ産駒を孫のように甥のように姪のように娘のように息子のように愛でる毎日です。 橋口馬・アイリッシュダンス一族も応援中。


 ぴくしぶ  手ブロ  ついった

||| カテゴリ
||| コメント
||| アーカイブ
06  01  12  09  01  12  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  12  07  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04 


 QLOOKアクセス解析
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。