スポンサーサイト

-- . -- / -- (--) | --:--.--  ..

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--. --. -- (--) | --:--.-- | Comments - | Posted in スポンサー広告 | pagetop





忘れもしない

2010 . 04 / 22 (Thu) | 00:40.41  09世代 ..

忘れられない。

あの皐月賞から早くも1年が経ちました。
え、え、もうなの…と正直驚くばかりです。おろおろ・・・
ハーツのお誕生日にわたわたしつつも、去年のことをぼんやり思い返したりもしていました。
トライアルレースの結果に心躍らせ(もっとダイレクトに言うと血管破けそうになりながら)
枠順発表をドキドキして待ち、枠順が決定したらしたで爆笑し……

そして本番。

私は一生あの皐月賞を忘れないでしょう


いろいろぐるぐる考え込みすぎて、次の週の木曜に倒れかけたりもしましたよ懐かしい・・・
(今まで生きてきた中で数えるほどしかない貧血未遂がさつきしょっくってどうなの)
それくらい衝撃だった。
リーチは圧勝か惨敗かの二択やろ、と思ってたから心の準備はできていたけれど、
問題は  ロ  ジ  だ  よ  ロ  ジ


リーチが一度これ以上ないほどに叩きのめされた相手ですから、リーチがきさらぎ賞を勝って、それに続いてロジが弥生賞を勝ったときはライバルとして(勝手に認定していただけですが)本当に嬉しかったです。 と同時に、ひたすら敵の粗探しをしました。んがががしかし、距離・輸送・気性・コース・ペース、どこから切り込んでいってもどうがんばっても弱点らしいものは出てこない。距離とコースは弥生賞と皐月賞で同じコースですし、輸送も関東馬だから問題なかろう。じゃあ気性は?悔しいことにものすごくいい。レースセンスもラジニケで見せつけられた通り抜群にいい。ハンドリングも良さそうだし、そんな完璧な馬にノリさん乗せられちゃあ、もうね。 そんな感じだからハイペースになろうがスローになろうがかかることはないし、脚質も自在で前からも後ろからも競馬ができると。
これに加えてイケメンなのである。だめだこいつもう手がつけられない

弥生賞が終わった時点のロジは、あの時点では戦法にもペースにも折り合いにも注文が付く馬を応援している身としては、憎たらしいくらいの本当に完璧な馬だった。 その当時の外野から見たら。

実際は弥生の時点で疲れが出始めていたそうですからね…。
でもこれはダービー以降の話を聞いてわかったことで、当時は知る由もなく。
脚の外向はちらっと耳にしていましたが、「まぁ勝ててるんだから大丈夫だよねー」
くらいのトーンだったんですよね。「無理はさせないよう気を付けた」くらいの。

当時はなんなんだこいつはぁあああ!と見ていたロジは、ロジユニヴァースという本当に凄い馬だけれど、ロジであることが強みでありロジであることが弱点の、つまり結局は自分が最大の敵な馬だった。 本当にこの世代の馬らしいなぁと思う。

こんな感じで、ロジのことは
「リーチが勝つけど、ロジに負けたら仕方ないね…リーチが勝つけど」と
考えていた私にとって、ロジの大敗は本気で信じられませんでした。
当時の記事ではリーチのことばっかり書いていましたが、実際私の脳内では
リーチ:ロジ=1:1くらいでぐるぐるしていたんですよね(笑)
リーチに関しては心配がの方が勝っていたけれど、ロジに関しては
まず理解することすらできなくて書くことすらできなかったのです…。


ロジのよもやの大敗もショックどころではなかったですが、レースの内容にも驚くばかりでした。 とにかく競馬歴が浅いものですから、「前の馬」と「後ろの馬」であれほど明暗がくっきりしたレースを見たのはおそらく初めて。とにかく頭がついていかなかった。 前の馬が目を疑ってしまうほど止まり、後ろからびゅんびゅん飛んできて、同じ競馬を走っているとは思えない。 その中で、アンライバルドのワープは鮮やかすぎた。

後後になって、結果やデータだけで見たら1人気が体調不良でぶっ飛んで2人気が気性のアレさで終了し3人気の馬が勝ったよくありそうなレースになってしまうんだろうけれど、リアルタイムで見ていた身としてはもう自分競馬史上5本の指に入るような異常事態。
枠、位置取り、前評判、前哨戦、三強だけでなくみんなのフリーダムすぎるローテーション、報道、結果、そしてレース後明かされる驚愕の新事実の数々(ロジの件やリーチの誤報道のごたごたなど)…あんなカオス見たことなかったし、もう見ることもないんだろう。 むしろこりごりですうううううううう

忘れろと言われても、到底無理な話。




そして、そんな2009年4月19日から1年が経ち…
今年もまた忘れられないような週になりました。

リーチザクラウン、ヴィクトワールピサ、おめでとう!

リーチおめ、おめ、おめでとう…!(;ω;`)
距離も鞍上も関係ないよ、まずひとつ勝ててよかった。 お疲れ様。
強い勝ち方をしてくれて一安心です。これで賞金の心配もしなくていいし、
勝ち方を忘れていなこともわかった。あとは豊さんが背中に帰ってくるだけです!^^*

リーチの馬体にわしょ(゚∀゚)ーいしている身としては、
マイル路線に取られちゃってちょっとばかりさみしいですがw、贅沢言ってられません。
あとは競馬にも距離にも幅が出てきてくれればベストですね。
あの子がG1獲れないわけがない。ゆっくりしっかり育ててあげてください…!


ここからはちょっといちゃもん付けるだけになるんですが、
ひとつううん?と思うなら「復活」って言われているところでしょうか(笑)
確かに久々の勝利で、1年以上間が空いてしまったわけですが、
菊以降走ったのなんだっけ? JC→有馬の3歳馬にとっては死のローテ
それにつづいてまさかのダートG1、フェブラリーS。

かてっていうほうが むりだよ (゚∀゚`)

どちらかというと既定路線に戻っての順当勝ちのイメージではあります。
録画で見たのですが、先生のどや顔がそれを如実に物語っている…www
お祝いの人が歩み寄ってきたり、リーチのそばに行ったら満面の笑みなんですが、
それまでが、それまでが!!www


つーか阪神コースはリーチにとっていいのか悪いのかようわかりませんな…
ラジニケでロジから完膚ないほどに叩きのめされたコースでもありますし、
神戸新聞杯ではレース前に大暴れして大幅馬体減(でもなぜか好走)、
かと思えば今回さくっと勝っちゃうしねぇ……どういうことなの。




ヴィクトもおめでとう!

いや強かった…弥生賞のときも思ったけれど、
本当に褒め言葉すらいらないような勝ち方をしますねぇこの子は…。
馬のタフさ、鞍上の内に突っ込む勇気。文句なしにかっこよかったです。

橋口厩舎がダービー獲るまで見守り隊はもちろんのこと、
今年は池江パパラストクラシック応援し隊も兼ねている私ですが…
悔しいけれど、ダービーも持ってかれちゃうかなぁ、と思ってしまいました。
ただでは渡すつもりはありませんが、ううむ……強いですよ、彼。

そしてゴール後、市川オーナーと岩田さんの涙にもらい泣…ううぐぐぅ(;ω;)
後からレースを見返したのですが、なんだか無性に涙腺が緩みます。
これは最近市川さんのインタビュー記事をサラブレで読んだからか、
それとも去年のことがあったからか。 どっちにしろうぐぐぐgです(ぅд;)


今まで私にとって皐月賞は、あまり好きいいいいい!と言い切れるレースでもなく、三冠一冠目!くらいに捉えていたのですが、去年のあの日からちょっと変わったのかもしれません。そういうことをつい考えてしまうくらい涙腺が崩壊寸前です。


ダムくんもあまり向いてそうにない条件でよく踏ん張った!
今のダムくんにダービー優先出走権はでかいですよ~…よしよし。
ダムくんについてはまたちょいと書くと思います(・ω・ )





…ん?  「もう見ることもないんだろう。」とか書いてるけれど、
ちょい待て私 ダービーを ダービーを忘れてないか

見たことなかった、とも書いてるけど04のサバイバルダービーも変態レースだよね…後の活躍馬出杉故障馬出杉+レコード。まぁこれはリアルタイムで見ていないから、ということで。 06KGも本当にやばかったですが、主軸は3頭だったから脳内処理が追い付かないとまではいかなかった(実際KGは嫁しか見えてなかっただけなんだけどね!!)(皐月賞は3強みんなしっかり見てた(つもり)だから頭パー\(^o^)/ンしたんだよ…)
4.19 リメンバー・さつきしょっく…






先週末からPCの調子がおかしくて、やっとこさ浮上できました。
(携帯からついったーの方に出没はしていましたが…やっぱりPCがないと)
とりあえず書きたくてたまらなかった皐月のことを書けたのですっきりです。
去年の方がウェイトが大きいのでとりあえずカテゴリーは09で。


サラブレも買えました(´ω`*)
2歳馬特集がもう載っていましてね、ハーツっ仔がわんさか載ってて
死ぬかと思いました…ふひひ…赤本などが待ちきれない方は本屋にGOです…
一見の価値はありますよ…!!!!!

それでちょっと燃え上がったので、そこに掲載された分だけでも軽くまとめる予定です。
や、やるやる詐欺じゃないですよ…!(どうだか)
PC使えないのでノートに必死でまとめてました(笑)↓ 証拠(・∀・)
88956778.jpg

・・・さて・・・字・・・読めるかな・・・・・・




そんなこんなでPC周りがごたごたしていたので
コメントのお返事が遅れていて申し訳ありません…!
ありがたく、楽しく拝読しております。 
お返事は近日中にと考えていますのであと少しだけお待ちください…!!

22. 04. 2010 (Thu) | 00:40.41 | Comments 0 | Posted in 09世代 | pagetop





« 彼女一択なわけで 5度目の春 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



擬人化etc.二次創作的なものがぽいぽい出てきたりしますgdgdです。
それっぽいものには注意書きをしますので、苦手な方や、言葉の意味がわからない方はNIGETEEEEEEEEE

くわしくはこちら

本館絵サイトはここからどぞ


||| 最近の日記
||| 中の人

ぽちこ

Author:ぽちこ
04世代
ハーツ産駒を孫のように甥のように姪のように娘のように息子のように愛でる毎日です。 橋口馬・アイリッシュダンス一族も応援中。


 ぴくしぶ  手ブロ  ついった

||| カテゴリ
||| コメント
||| アーカイブ
06  01  12  09  01  12  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  06  05  04  12  07  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04 


 QLOOKアクセス解析
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。